怪談 (1965年) 日本ホラーの金字塔

d0346108_8503222.jpg

 一昔前の邦画には、セット美術の芸術性に見惚れる名篇が多かった。ロケ撮影ではとても作ることができない映像表現のキッチュさ。3時間の長編もまったく気にならない。
美術は、『切腹』『愛のコリーダ』『戦場のメリークリスマス』など錚々たるタイトルを手掛けてきた戸田重昌氏。

小泉八雲原作の日本怪談噺の中から、「黒髪」「雪女」「耳無芳一」「茶碗の中」の4篇を映像化する。とくに平家物語にはじまる「耳無芳一」がすばらしい。「茶碗の中」はやや退屈。
監督は『切腹』の小林正樹氏で、カンヌ審査員特別賞を受賞している。

 (181min)
[PR]
by haru-haru-73 | 2018-04-28 09:18 | 日本映画 | Comments(0)

映画,読書,山,館をめぐる―日々のきろく           はる*


by haru
プロフィールを見る